カフェ・喫茶店

『F.COFFEE ROASTERY/f.BAKERY』どっちも美味しい!姉妹で営むコーヒーとパンのお店

こんにちは!食べることが何より大好きな、金沢在住食いしん坊女子、ぷくこ(@manpukukanazawa)です!

さて今日も新しいパン屋さんを開拓!

東山に9月にオープンした『f.BAKERY(エフドットベーカリー)』へ行ってきましたー。

同じ建物内には、自家焙煎珈琲を提供する『F.COFFEE ROASTERY(エフドットコーヒーロースタリー)』もあり、こだわりのコーヒーもいただいてきましたよ。

『F.COFFEE ROASTERY(エフドットコーヒーロースタリー)』ってどんなお店?

まずは『F.COFFEE ROASTERY(エフドットコーヒーロースタリー)』からご紹介。

オープンしたのはこちらの方が早くて、2020年の6月です。

場所は東山3丁目。

東山といっても観光地の茶屋街などのあるエリアからはちょっと離れたところになります。

レンガ造りでレトロモダンな雰囲気のステキな建物。

中はまたスタイリッシュで、モノトーンでまとめられたオシャレな空間が広がっています。

店名の『F.COFFEE ROASTERY(エフドットコーヒーロースタリー)』「F.」ってなんのエフ?と思って聞いてみたら、この建物の所有者、藤本家のイニシャルからだそう。

もともとこの建物は”花はじき”というおもちゃの工場だったのだとか。

でんぷんでつくられた、こんなかわいいおはじき!

この”花はじき”の考案者、藤本吉二さんは、オブラートを発明した方でもあるそうです。

天井も高くて、雰囲気のある空間。

そんな話を聞くと、歴史を感じさせる場所だなー。

そして、さらに「F.」には4つの意味が込められています。

Find :好きなコーヒーを見つける
Fresh:新鮮なコーヒー豆
Fun:コーヒーっておもしろい
Friend:お互いをおもいやる

これらを大切にするというのがお店のコンセプト。

シンプルですが、色んな意味が込められたステキな店名です。

自家焙煎機でローストされるスペシャリティコーヒー

そして、『F.COFFEE ROASTERY』の特徴が、「NOVO MARKⅡ」という自動焙煎機を使用して焙煎していること。

ぷくこ
ぷくこ
煙などが出なくてスマートですね!

くるくる珈琲豆が回っているのは、なんかおもしろくて、ずーっと見ていても飽きなかったです。

ドリンクメニューを提供するほか、コーヒー豆の販売もしていて、

コロンビア産やケニア産、ブラジルやパプアニューギニアのものなど、いろいろな産地のものが揃っています。

『サニーベルコーヒー』自家焙煎コーヒーとラテアートの魅力をじっくりと。コーヒーの魅力をじっくり楽しむことができる『Sunny Bell Coffee(サニーベルコーヒー)』をご紹介!各国の個性的な豆を味わえるコーヒーや、ラテアートの全国大会で上位入賞する実力を持つ店主による、芸術的なラテアートも魅力的なんです。...

『f.BAKERY(エフドットベーカリー)』ってどんなお店?

そして、今年9月に同じ建物内にパン屋さん『f.BAKERY(エフドットベーカリー)』がオープン!

パンをつくるのは『F. COFFEE ROASTERY』店主の妹さんです。

姉妹でコーヒーとパンをそれぞれ提供されるなんて、めっちゃステキな姉妹…♡。

この日は午後からおじゃましたので、主なパンはほとんど売り切れでした!

ざんねん。。。

でも、お目当ての「くるみのあんバター」(240円/税込)がまだあったよ!

ぷくこ
ぷくこ
よっしゃー!ラッキー!!

その他にも、まだあったものの中からちょこちょこと購入することができました。

パンの他に、ラスクや焼き菓子などもありましたよー。

『F..BAKERY』のあんバターは、買ってからあんことバターを挟んでくれます。

できたてってやっぱりうれしいし、自分のために作ってくれた感じがしていいよねー!

あんバターはすぐ食べたかったので、『F.COFFEE ROASTERY』でコーヒーと一緒にいただくことにしました。

【金沢パン屋】『こくう』パン愛とあたたかみを感じるほっこり系パンやさん!お気に入りのパン屋さんのひとつ『こくう』をご紹介!こだわり素材で丁寧につくられたパンたちは、どれも満足度が高いのにお手頃価格。パンへの愛情と情熱があふれるパンたちに出会うことができます。ベーグルやキッシュが人気。あんバターにサンドイッチ、スコーンもおすすめ!...

『F.COFFEE ROASTERY』のメニュー

『F. COFFEE ROASTERY』のドリンクメニューは、こだわりのスペシャリティコーヒーをはじめ、ラテや自家製レモネードなどもあって種類豊富。

・スペシャリティコーヒー各種 500円~

・Today’s Drip Coffee  Hot 430円 Ice 450円

・カフェオレ Hot 450円 Ice 480円

・ソイオレ Hot 450円 Ice 480円

・自家製レモネード 480円

・自家製レモンスカッシュ 480円

ドリンクメニューはすべてテイクアウト可能です。(テイクアウトは20円引き)

コーヒーは注文があってから、丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。

コーヒーの種類はいろいろあったけどよくわからなかったので、Today’s Drip Coffeeをオーダーしました。

この日のコーヒーは、「プライドオブ ケニア」という豆で、ジューシーな酸味とコクのある苦み、ドライフルーツのようなコクにある甘みが特徴。

コーヒーは苦いのが好きなぷくこ。

これはそんなわたしの好みにドンピシャでした!

中煎りの豆ということでしたが、深煎りみたいにしっかりしたコクと苦みがあっておいしかったです。

もちろんあんバターとの相性も最高!

フードメニューの提供はしていないんですが、『F.BAKERY』のパンや焼き菓子を持ち込むのはオッケーです。

ロータスクッキーもつけてくれますよ。

『F.BAKERY』のあんバターは、かーなりハードな食感。

スライスしましょうか?って言われたんですが、やっぱりかぶりついた方が美味しいよねー。

確かに思ったより固かったけど、このくらいハードなのが好き!

生地にはくるみが練り込まれてて、香ばしい生地とあんことバターの組み合わせ、間違いないやつでした笑

ハードからふわっと系まで優しい味のパンたち

そして、その他に購入したパンはこちら。

次の日の朝ごはんにいただきましたー。

シソが入った「ベーコンと大葉のエピ」(180円/税込)がヒットだった!

エピだけど、ふんわりもちっと食べやすい生地。

お醤油もきいた和風のエピで、シソの風味が爽やか!

朝ごはんにぴったりな感じでした。

「くるみ&クランベリー」(220円)

あんバターと同じく、かなりハードな食感だけど、わたしはすごく好みでしたー。

固いのが食べにくい方には、スライスしたものもあります。

クランベリーの酸味とくるみの組み合わせがいい感じ。

クリームチーズを合わせても美味しいかも!

「たっぷりちょこパン」(180円/税込)は、ふんわり食感でオーソドックスな味わい。

たっぷりというネーミングだから、もうちょっとチョコいっぱいだったらうれしかったなー。

『F.BAKERY』の店主さんは、『パン・ド・ファンファーレ』や『むぎこ』で修業されたそうで、

どれもそれらのお店にも通ずるような美味しさと、心を込めてつくられたあたたかさも感じるパンたちでした。

【金沢パン屋】『パン・ド・ファンファーレ』どれを食べても美味しい。ザ・人気店!こんにちは!食べることが何より大好きな、金沢在住食いしん坊女子、ぷくこ(@manpukukanazawa)です! パン屋さん巡りが...

姉妹で提供するパンとコーヒーは相性ぴったり

車でちょっとアクセスしにくい立地ですが、お店のすぐそばに駐車場も完備しています。

妹さんがつくるパンを食べながらコーヒーを飲んでいると「美味しいでしょ」なんてお姉さんが言ったりして、

お互いに認め合いながらお店を営んでいる感じが、姉妹愛も感じられてすごくいいなぁーと思いました。

そんなお2人のつくるものだから、パンとコーヒーの相性もぴったり。

ちょっと美味しい時間を過ごしに、ぜひ行ってみてくださいね。

今日もお腹いっぱい!ぷくこでした。

 

『F.COFFEE ROASTERY』へ行ったみんなの口コミ

※ご紹介している投稿は、すべて許可を得て掲載しております。

『F.COFFEE ROASTERY/f.BAKERY』の営業時間、定休日、駐車場など

住所 石川県金沢市東山3-16-14
TEL 076-205-9425
営業時間 【コーヒー】9:00~16:00、【パン】9:00~17:00
駐車場 6台
定休日 【コーヒー】水・木曜日、祝日 【パン】水・木曜日
支払い 【コーヒー】PayPay可 【パン】現金のみ
Instagram(f.BAKERY) @f._bakery
HP(F.COFFEEROASTERY) https://fcoffee.jp/

【2020年11月訪問】※記事の内容(メニュー、価格、サービス)などは、訪問時点でのものです。時間の経過に伴い変更になり、実際とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※写真の無断転用はご遠慮ください。