イタリアン・フレンチ

『カフェマダムルロワ』かほく市の本格フレンチ!本場フランスの味を気軽に

こんにちは!食べることが何より大好きな、金沢在住食いしん坊女子、ぷくこ(@manpuku_kanazawa)です!

結構前におじゃました時のレポですが、ブログにアップし忘れていたのでご紹介!

かほく市にある本格フレンチのお店『カフェマダムルロワ』

パリのミシュラン一つ星や二つ星のレストランで腕を磨いた女性シェフが、本場の味にこだわる料理を提供するレストランです。

デザートも絶品で、ケーキや焼き菓子のテイクアウトも可能。

ランチはもちろん、店名に”カフェ”とついている通り、デザートとスイーツをゆっくり楽しむこともできて、気軽に利用できる雰囲気も魅力です!

『カフェマダムルロワ』ってどんなお店?

『カフェマダムルロワ』があるのは、かほく市学園台。

県立看護大学のすぐ近く、大通り沿いの建物で、フランスの旗が目印です。

店名の『カフェマダムルロワ』は、オーナーシェフのルロワ美砂子さんのお名前からと、

フランスのようなカフェスタイルをイメージして。

フランスでは、カフェやレストランが普段使いされていて、食事だけでなく会話も楽しみながら、時間を過ごしているんだそうです。

料理はもちろん、そんなおしゃべりも弾むような空間にしたいというのがこちらのコンセプト。

店内も、リラックスできる落ち着いた雰囲気です。

※写真は『カフェマダムルロワ』のHPより

オーナーシェフのルロワ美砂子さん(写真右)は、パリ在住歴30年。

ミシュランの星付きレストランなどで修行後、お菓子作りを中心とした料理研究家として料理教室を開講していたという、たぐいまれな経歴の持ち主です!

その後、出身地のかほく市へフランス人のパートナー・パスカルさんと共に戻り、『カフェマダムルロワ』をオープンさせました。

ぷくこ
ぷくこ
そんなすごい方がかほく市にいらっしゃったとは。。。びっくりです!

『カフェマダムルロワ』のメニュー

『カフェマダムルロワ』の主なランチコースは3つ。

・キッシュランチ 1,200円(税別)

・お魚ランチ 1.819円(税別)

・お肉ランチ(牛肉赤ワイン煮込み) 1.819円(税別)

※スープ、サラダ、パン、コーヒー付き

+420円で皿盛りデザート追加

さらに、もう少しお高めの仔牛の煮込みがメインのランチコースもありました。

・ブランケットドゥボォー(仔牛の煮込み)のランチコース 2,600円(税別)

また、完全予約制でディナーコースも提供しています。

・ディナーA  3,600円(税別)

前菜、スープ、メインディッシュ(肉or魚)、パン、デザート、カフェ

・ディナーB  5,000円(税別)

前菜、スープ、メインディッシュ(魚)、メインディッシュ(肉)、パン、デザート、カフェ

【石川ランチ】『ヴォワラクテ』気取らず楽しむコスパ抜群のフレンチランチ。本格的なフレンチ料理のランチコースが1,600円~と、めちゃめちゃお得な『ヴォワ・ラクテ』。地元の素材をふんだんに取り入れ、手間暇をかけた本格料理が気軽に味わえます。ランチの全料理ラインナップなど、詳しくご紹介!...

じっくり煮込んだお肉が深い味わい!

わたしは一番人気だという、牛肉赤ワイン煮込みのランチをオーダーしました。

まずはサラダから。

シンプルなサラダだけど、ドレッシングがフルーティで美味しい!

マンゴーを隠し味に使っているんだそうです。

ぷくこ
ぷくこ
芸術的なガラスのお皿もステキ!

そして、メインの牛肉赤ワイン煮込み!

ポテトのピューレが添えられていて、別々に食べてもいいし、お肉につけて食べてもいいのだとか。

フランスの伝統的な家庭料理だという牛肉赤ワイン煮込み。

本場のレシピそのままに、前日からワインに漬け込み、水は一切使わずにゆっくりと時間をかけて煮込んで仕上げます。

お肉はホロっとやわらか。

お肉-!という感じのワイルドさを感じます。

「日本人向けに食べやすくアレンジなんかしません!」というシェフの強い気持ちが感じられるような味わい。

なめらかなポテトピューレをつけると、マイルドになってまたうまーい♡

【金沢ランチ】『ルディック』旬の素材がギュっとつまった充実フレンチランチ!旬の素材をたっぷり使い、ここでしか食べられない一皿が味わえるフレンチレストラン『Ludique(ルディック)』をご紹介!見た目も芸術的で季節の美味しさを楽しんでほしいという想いがあふれる料理たち。名物のトリュフオムレツやデザートも絶品です!...

追加必須!『カフェマダムルロワ』の絶品デザート

そして、別料金にはなりますが、絶対追加してほしいのがデザート!

ピンクの色がキュートな「フランボワーズ」をセレクトしてみました。

フランボワーズとカシスのムースが二層になっていて、口の中でスッと溶ける心地よい食感。

ほどよい酸味で、これめちゃくちゃうまーい♡

いわゆる日本の街のケーキ屋さんのものとは違って、もっと洗練されたスイーツという感じです!

最後にコーヒーをいただいて、気分はパリジェンヌ笑

日本ではオーソドックスなスポンジと生クリームを使ったようなケーキは、フランスでは一般的ではないそうで、ショートケーキなどはなかったですが、

他にもムース系やタルトなど、美味しそうなケーキがいろいろ並んでて気になりまくり…。

このケーキだけでも、かほく市まで食べに来る価値あると思いました!

各種ケーキはテイクアウトもできるので、ケーキの購入だけの利用も可能ですよ。

 

それから、シェフのおすすめが、このフランスの伝統菓子「ゴーフルリロワーズ」(300円)。

フランスでは、ワッフルのことをゴーフルと言うそうです。

でも、一般的なワッフルとも違って、薄くてもっちりした生地の中にいろんなフレーバーのクリームがたっぷりサンドされています。

フレーバーがたくさんあって、バニラ 、カフェ 、アールグレイ、キャラメル 、苺ミルク 、ラズベリー、レモン、ピスタチオ、ラムレーズン、クリームチーズ、マロン、ショコラなどなど。

期間限定フレーバーも登場します。

わたしはピスタチオとキャラメルをテイクアウトしたんですが、どっちもうんまーでした!

とにかくクリームが美味しくて、しっとりした生地との相性も抜群。

ぷくこ
ぷくこ
他のフレーバーも制覇したいっ!

気軽に本場フランスの味が楽しめる『カフェマダムルロワ』

金沢からは少し離れていますが、この味を求めて、金沢や遠方からも多くの方が訪れているそうですよ。

席数を減らし換気をするなど、コロナ対策もしっかりされているので、安心してお食事できます。

パリの風を感じられるレストランへ、ランチやカフェタイムを過ごしに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

今日もお腹いっぱい!ぷくこでした。

 

 

『カフェマダムルロワ』へ行ったみんなの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみたん(@yumitan_240)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iam_kyoco(@kyoco.0212)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

kai(@kai9063)がシェアした投稿

『カフェマダムルロワ』の営業時間、定休日、駐車場など

住所 石川県かほく市学園台2丁目60-2
TEL 076-205-7992
営業時間 【ランチ】11:30~14:00、【ティータイム】14:00~18:00、
【ディナー】※要予約 18:00~21:00
駐車場 あり
定休日 火曜日
支払い クレジットカード可
HP http://www.cafe-mme-leroy.com/

【2019年12月訪問】※記事の内容(メニュー、価格、サービス)などは、訪問時点でのものです。時間の経過に伴い変更になり、実際とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※写真の無断転用はご遠慮ください。