スイーツ

『ブレーメン』金沢では珍しいドイツのパンとお菓子のお店がオープン!

こんにちは!食べることが何より大好きな、金沢在住食いしん坊女子、ぷくこ(@manpuku_kanazawa)です!

パン好きのぷくこ、新しいパン屋さんがオープンすると聞くと、やっぱり行きたくなるんですよねー。

ということで、新たにオープンしたドイツパンとお菓子のお店『BREMEN(ブレーメン)』へおじゃま!

わたしのドイツパンのイメージは、ハードでシンプルでちょっとクセのある感じだったんですけど、食べやすいパンが多くて、多彩なお菓子も魅力的でした。

目次

『BREMEN(ブレーメン)』ってどんなお店?

『BREMEN(ブレーメン)』があるのは、金沢市円光寺。

北鉄バス「円光寺」バス停のターミナル角で、以前はコインランドリーだった建物です。

7/7(水)にOPEN!

ドイツの都市名を掲げた『BREMEN(ブレーメン)』は、ドイツの食文化を広く発信したいというコンセプトで、ドイツに魅せられた職人やスタッフが集まってオープンさせたお店。

イラストは「ブレーメンの音楽隊」をイメージしてるのかな?

駐車場はお店の前に6台あります。ターミナルの角なのでちょっと出入りしにくい感じでしたが、手前の方からぐるっと回ると入りやすいかも。

中に入ると、スタイリッシュでオシャレー!

ブラウンを基調にした、高級感のある落ち着いた雰囲気です。

ショーケースの中には、パンやお菓子が整然と並びます。

希望の商品を伝えて、店員さんに取ってもらうスタイルで、パン屋さんというよりケーキ屋さんに雰囲気が近いかな?

パンやお菓子はどれも、ドイツの食材を使用し、日本の食材も取り入れ、本場のレシピを日本人向けにアレンジして仕上げてあるそうです。

ドイツのパンとお菓子、金沢では珍しいですよねー!

プレッツェルは知ってたけど、ミッシュドブロートやアイアシェッケ、ベルリーナなど、初めて聞く名前がいっぱいで新鮮です!

『BREMEN(ブレーメン)』のメニュー

看板商品の一つが、店名がついた「フォルコーン・ブレーメン」

全粒粉を使ったキューブ状のパンの中に、ナッツやフルーツ、クリームチーズなどが入った6種類がラインナップしています。

Volkorn・bremen(フォルコーン・ブレーメン)

  • アプフェルフリスケーズ(りんごコンポート)  410円
  • シィンクリーム(シナモンクリーム)   380円
  • キルシェ(チェリー) 420円
  • ピスタチオ 770円
  • キャラメルオラージュ(キャラメルオレンジ) 500円
  • ファイゲ(いちじく) 450円

※価格はすべて税込

こちらは、ドイツのお祝いごとには欠かせないというお菓子「ベルリーナ」。

ころんとキュートでいろんなトッピングの6種類がありました。

Berliner(ベルリーナ)

アプリコーゼ(あんず)/ウメ/ユズ/オラージュ(オレンジ)/ヒム・ベーレン(木いちご)/ツィトローネ(レモン)

各 210~280円

他にも、ナッツやライ麦を使ったパンなどがいろいろ。

また、ドイツ・ザクセン地方のベイクドチーズケーキ、「Eierschecke(アイアシェッケ)」(1,780円、1/2 680円)も提供。

ドイツ語で”まだらの卵”という意味で、4層仕立てになっており、とても手間がかかっているんだそうです。

ぷくこ
ぷくこ
どれもどんな味なのか気になるー!

ふんわり食べやすい!アレンジドイツパン

というわけで、よくばってたくさんのパンとお菓子をお持ち帰りー!

並べてみると、やっぱり一般的なお店に比べて個性的な雰囲気ですねー。

さっそくいただきまーす!

まずは、看板商品の「フォルコーン・ブレーメン」

手のひらサイズの四角い食パンみたいな感じで、生地はほんのり甘くてふんわり食感です。

どれも美味しかったけど、コンポートしたりんごとクリームリーズのがお気に入りでした!甘酸っぱいりんごとなめらかなクリームチーズが相性抜群!ちょっと値段はお高めだけど。。。

ぷちぷちのいちじくとナッツの食感がおもしろい、いちじくも結構好みでした♡

いろんなフレーバーと食感で、食べ比べが楽しいパン!

続いて「ラウゲン ブレッツェル」(250円)

ドイツ発祥の国民パンで、独特の結び目の形が特徴です。

生地はもっちりふかふか!

トッピングされた粗い粒の岩塩が、旨みのある塩気をプラスしています。

「モーンライトブレッド」(左・480円)、「ライトブレッド」(右・450円)。

ミニサイズの山形食パンみたいな、ライトブレッド2種類も、ふんわりやわらか!

日本人向けにアレンジしているだけあって、食べやすいパンが多いですね。

モーンライトブレッドは、中にケシの実ペーストが練りこんであります。

ケシの実ペーストは、日本のあんこみたいな感じで、ドイツではよく使われる素材なんだとか。

ゴマペーストにも似てて、これが素朴な甘さでいい感じでした♡

ライトブレッドにはライ麦を20%配合。

ひまわりの種などの穀物が香ばしくてナイスな食感!いいアクセントになっています。

ドイツのお菓子も新鮮で魅力的!

お菓子も食べてみたーい!ということで、4層仕立てのチーズケーキ「アイアシェッケ」も。

上から、シュトロイゼル(そぼろ状クッキー)、ブッターマッセ(バターとカスタードの生地)、クレーメケーゼマッセ(クリームチーズの生地)、ミュルプタイク(サブレ生地)という構成になっています。

クッキーの食感が楽しくて、チーズ感はそんなに強くなくて、チーズケーキというよりカスタード風味のケーキみたいな感じ。

少しずつじっくり楽しみたい、いろんなフレーバーと食感が味わえるケーキです。

そして、ころんとキュートな「ベルリーナ」。

並べるとまたかわいい~♡

ブリオッシュのような生地の小さな丸い揚げパンにたっぷりのジャムがサンドしてあって、上にもアイシングや粉糖がトッピングされてます。

フルーティなジャムがパン生地にじゅわっとしみこんでて、しっかり甘くてリッチな味わい!ミニサイズだけど、1個で結構満足感あります。

こちらも食べ比べが楽しくて、ホームパーティなんかにぴったりかも。

ドイツのパンやお菓子と一口にいっても、地方によってさまざまな違いがあったり、奥が深くて魅力的なんだそう。

今後は、季節のフルーツなどを使った限定パンや、アイスなどの夏メニューも登場予定!

パンやお菓子を通して、ドイツの食文化を感じられる『BREMEN(ブレーメン)』

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

今日もお腹いっぱい!ぷくこでした。


 

『BREMEN(ブレーメン)』へ行ったみんなの口コミ

※ご紹介している投稿は、すべて許可を得て掲載しております。

『BREMEN(ブレーメン)』の営業時間、定休日、駐車場など

住所 石川県金沢市円光寺2丁目10-15
TEL  
営業時間 10:00~17:00(なくなり次第終了)
駐車場 6台
定休日 月曜日・火曜日
支払い 現金のみ
Instagram @bremen_77__

【2021年7月訪問】※記事の内容(メニュー、価格、サービス)などは、訪問時点でのものです。時間の経過に伴い変更になり、実際とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※万が一掲載内容に誤りがありましたら、大変お手数ですがご指摘いただけると幸いです。
※写真の無断転用はご遠慮ください。