パン・ベーカリー

【石川パン屋】『わざなか』金沢生まれの食パン専門店。しっとり甘くて美味しい!

こんにちは!食べることが何より大好きな、金沢在住食いしん坊女子、ぷくこ(@manpukukanazawa)です!

いやー、高級食パンブーム!盛り上がり続けてますよねー!

そんな中、またまた美味しい食パン専門店が登場です。

今月野々市にオープンしたばかりの「金澤食パン専門店 わざなか」

反対から読むと、「かなざわ」!

店名からもわかる通り、地元生まれの食パン専門店なんです。

さっそくおじゃましてきました!

『わざなか』ってどんなお店?

『金澤食パン専門店 わざなか』があるのは、石川県野々市市(写真右手)。

「ホームセンターヤマキシ」と横並びの建物で、2/15にオープンしました。

「ヤマキシ」を運営している「株式会社山岸」さんがプロデュースするお店みたいですね。

駐車場は「ホームセンターヤマキシ」との共有で26台も完備しているので、アクセスはバッチリです。

大きな食パンの写真が目印のインパクトのある建物。

遠くからでもよーくわかります。

『わざなか』という店名は、「職人たちの「わざ」と「わざ」の“なか”を取り持つ」という意味なのだとか。

石川県のおいしいものを作る技術を詰め込んだ食パン専門店として、加賀棒茶や能登大納言など、金沢の誇る職人「わざ」と、食パンづくりの「わざ」を合わせて、最上級の食パンを届けたいという想いが込められています。

素材にもこだわりが。小麦粉はもちろんのこと、北海道産の乳脂肪分豊富な生クリーム、純度の高いハチミツまで選りすぐっています。

素材そのものの風味を楽しめるよう、マーガリン、 着色料、香料、乳化剤、イーストフードといった添加物は使用していません。

卵も使っていないので、卵アレルギーのお子さんでも食べられるんですよ。

『わざなか』の食パンラインナップ

『わざなか』の食パンラインナップは全部で4種類。

それぞれ詳しくご紹介していきますよー!

「金澤生食パン」(1斤700円・税別)

※写真は「わざなか」HPより

ふわふわな食感と、噛むと広がる甘みが特徴の「生」で食べるのがおすすめの食パン。

『わざなか』の看板商品です。

北海道産生クリーム、純粋ハチミツ、バターをたっぷり使ったリッチな味わい。

ぷくこ
ぷくこ
どれにしようか迷ったら、まずはこの「金澤生食パン」をセレクトするとよいですよ!

「金澤生食パン プレミアム」(1斤1,000円・税別)

※写真は「わざなか」HPより

生食パンをさらにグレードアップさせた逸品。

北海道産マスカルポーネ、高級生クリーム、純粋ハチミツを惜しみなく使い、バターはなんと通常の食パンの3倍使用しているのだとか。

水の代わりに牛乳を使うことでしっとりやわらかな食感を実現。

生クリームと小麦のうまみが最大限に感じられる、高級食パンです。

「金澤焼食パン」(1斤700円・税別)

※写真は「わざなか」HPより

トーストにするのがオススメの山型食パン。

サクッとした食感と香ばしい小麦の香りが楽しめます。

厳選した国産とカナダ産の小麦を絶妙な割合で配合し、トーストした時に小麦本来の旨みを最大限に楽しめるそうです。

わざなか「加賀棒茶」(半斤700円/1本2,000円・税別)

※写真は「わざなか」HPより

丸八製茶場の「加賀棒茶」を使った生地に「能登大納言小豆」を練り込んだスペシャルな食パン。

加賀棒茶の香りと大納言小豆の甘みがベストマッチ。

金沢ならではの食パンという感じで、手土産にもぴったりです。

お店で一つひとつ手作りされる『わざなか』の食パン

お店の横には、工房があり、ガラス越しに職人さんが食パンを焼いている様子を見ることができました。

『わざなか』の食パンはすべて、この工房で一つひとつ手作りされているそうで、安心感がありますねー。

お店自体は、商品を渡すカウンターのみでコンパクトなつくり。

後ろの棚には、焼きあがった食パンがずらりと並んでいましたよー。

店頭には結構大き目にカットされた試食用の食パン4種類が置かれていて、それぞれ味見してから購入できるんです。

ぷくこ
ぷくこ
これはうれしいサービス!

この日は平日の開店30分後におじゃましたのですが、残念ながら「加賀棒茶」は売り切れー。

「金澤生食パン」と「金澤焼食パン」をそれぞれ購入することにしました。

オープン当日や次の日は、お店の前に長い行列ができたと聞いていたので、混みあっているか心配しながら行ってみたのですが、平日だったこともあって、そこまで混雑してなかったです。

お店の中に3人ほどお客さんがいましたが、すぐに順番が来てスムーズに購入できました!

並ばずに買いたいなら、平日の午前中がねらい目かもしれません!

【金沢パン屋】『乃木坂な妻たち』しっとり食感で口溶けのよい贅沢食パン。金沢は今、高級食パン専門店の出店ラッシュ! 既存のお店と合わせて、まさに「高級食パン戦国時代」に突入という感じです。 今回ご...

『わざなか』には食パン以外の商品も!

食パン以外にも、『わざなか』のパンに合うように作られたオリジナルジャムも何種類か販売されていました。

いちごやブルーベリージャムに加え、変わったところでは「ジェノベーゼ」という商品も!

ぷくこ
ぷくこ
トーストに塗って食べるとパスタみたいな味わいになるのかなー。

他にもわざなか特製「ラスク」(200円・2枚入り)もありましたよ。

「金澤生食パン」を使用したラスクとのこと。

ぷくこ
ぷくこ
ラスクも大好きなので、こちらも気になりますねー。
【金沢パン屋】『髙匠 金澤 藤江店』人気の食パン店が初出店!きめ細やかでもっちり。大人も子どもも大好きな食パン! 金沢にも『新出製パン所』や『乃が美』など、食パン専門店が色々ありますが、また新たなお店が登場です!...

『わざなか』の人気食パン食べてみた!

さっそく『わざなか』の食パン食べてみましたー!

まずは、「金澤生食パン」から。

一斤サイズで、角に丸みのあるシルエット。

持つだけでふんわりやわらかなのがわかります!

割ってみると、こーんな感じ!

がまんできずに、スライスせずに手でちぎってそのまま食べちゃいました!

しっとりとしていて、しっかり甘みがあってふわふわ♡

これは本当に何もつけずに生で食べるのが一番美味しい食パンですね。

ぷくこ
ぷくこ
どんどん食べちゃって、気づいたら半分くらい無くなっていた…笑

そして「金澤焼食パン」

ふんわり山型になったシルエットがかわいいです。

スライスするとこんな感じ。

「金澤生食パン」よりは、中がつまっていてしっかりした食感のようにみえますねー。

こちらは焼いて食べるのがオススメだそうなので、厚めにスライスして、トーストしてみました!

表面はサクッ!中は少しモチっとしてるけどふんわり軽めの食感です。

「金澤生食パン」に比べるとかなり甘さ控えめなので、これはジャムやバターをつけて食べたいですね。

ぷくこ
ぷくこ
わたしは焼食パンより生食パンの方が好みだなー。

それぞれ、消費期限は「金澤生食パン」「金澤生食パンプレミアム」「加賀棒茶」が4日(当日込み)

「金澤焼食パン」は3日(当日込み)となっています。

直射日光をさけて、涼しいところで保存するのがよいとのこと。

余ったら、スライスして冷凍するのがよいですねー。

【金沢パン屋】『ブランジェ・タカマツ』しっとり牛乳くるみ食パンが大人気!森本エリアで長く愛されるパン屋『ブランジェ・タカマツ』。お手頃価格のパンが多くて、どれも美味しい!ふんわりしっとりで外パリッ!大人気の「牛乳くるみ食パン」を確実に手に入れる方法もご紹介します。...

『わざなか』の予約は3/1~スタート

確実に手に入れるためには、予約するのが一番なのですが、現時点では食パンの予約受付はしていないそうです。

予約開始は3/1(日)~!

店頭または電話で予約可能です。

【予約可能商品】

  • 金澤「生」食パン
  • 金澤「生」食パン プレミアム
  • 金澤「焼」食パン
  • わざなか「加賀棒茶」半斤(1本の1/3サイズ)/1本(ギフトBOX付)

特に「加賀棒茶」の1本(ギフトBOX付)は予約限定商品とのことなので、購入希望の際は必ず予約が必要になります。

ぷくこ
ぷくこ
しかし、1本2,000円はなかなかの高級品ですねー!
【金沢パン屋】『サリュアンシャンテ食パン工房』フォトジェニックな限定いちごサンドが大人気!人気のサンドイッチ専門店『サリュアンシャンテ』の2号店『サリュアンシャンテ食パン工房』がオープン!こだわりの食パンに加え、チョコ食パンを使った限定いちごサンドも話題です。詳しいラインナップや人気サンドの食レポ満載!...

文句なしに美味しい!『わざなか』の食パン

食パン大好きで、色々食べ比べているぷくこですが、『わざなか』の「金澤生食パン」は、しっとりした食感もいいし、甘みも強く感じられて満足感がありました。

『髙匠』は、甘みや旨みが感じられたけど、パサつきがちょっと気になる部分があったし、『乃木坂な妻たち』は、しっとり食感は抜群だったけど、味はあっさりめだと思ったんですよね。

『わざなか』の食パンはこの2つのイイとこ取りな感じがしました!

ぷくこ
ぷくこ
今のとこ、一番好みかも…。

(※あくまでも個人の感想です)←大き目の字で書いておきます笑

金沢大好きなぷくこなので、県外発祥の食パン店よりも、地元生まれのお店を応援したいなーという気持ちもありますしね。

本当に『わざなか』をはじめ、石川県内各お店で工夫された美味しい食パンがいろいろ発売されているので、お好みの食パンを探して、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか?

今日もお腹いっぱい!ぷくこでした。

『金澤食パン専門店 わざなか』へ行ったみんなの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020.02.20(木) #高級生食パン #わざなか #WAZANAKA #金澤食パンわざなか 先週の土曜日にグランドオープンした 食パン専門店WAZANAKAさんへ 金澤生食パン¥700 金澤生食パンプレミアム¥1000 金澤焼き生食パン¥700 加賀棒茶半斤¥700 悩んで 生食パンとプレミアム買いました プレミアムは北海道産マスカルポーネ入り 濃厚なお味でした 食べ比べると甘味の違いがわかります 生食パンはそのまま食べるのが いいんだよね 何も付けずそのままか~っ 生食パンいかにして食べるか 悩みどころ そのままの味を堪能して サンドイッチにしたらいいんやろか とりあえず 明日の朝ごはん用に ゆで玉子作ってたまごサラダにしよ #石川県#野々市市#野々市グルメ #石川グルメ#金沢グルメ #金沢時間#生食パン #食パン専門店わざなか #食パン専門店WAZANAKA #美味しい食パン #美味しいパン #流行りは高級生食パン #食パンの値段麻痺してる #高級が当たり前な生食パン

Satomi(@sugar_beans_3103)がシェアした投稿 –

『金澤食パン専門店 わざなか』の営業時間、定休日など

住所 石川県野々市市本町6-12-70
TEL 076-227-8555
営業時間 11:00~18:00
定休日 なし ※臨時休業あり
支払い 現金のみ
HP https://kanazawa-shokupan.com/
Instagram @wazanaka_

【2020年2月訪問】※記事の内容(メニュー、価格、サービス)などは、訪問時点でのものです。時間の経過に伴い変更になり、実際とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※写真の無断転用はご遠慮ください。