スイーツ

『FILFIL(フィルフィル)』人気フレンチが手がける新しいチョコレート!

こんにちは!食べることが何より大好きな、金沢在住食いしん坊女子、ぷくこ(@manpuku_kanazawa)です!

金沢百番街あんとに誕生した、スイーツゾーンレポ第2弾!

続いては、『FILFIL(フィルフィル)』

人気フレンチレストラン『FIL D’OR (フィルドール)』が新たにスタートしたチョコレートブランドです。

提供するのは「BEAN TO BAR」製法でつくられる、クラフトチョコレート。

ここでしか買えない新しいチョコレートに出会えるお店です!

『FILFIL(フィルフィル)』ってどんなお店?

『FILFIL(フィルフィル)』がオープンしたのは、金沢百番街あんと内です。

正式名称は『FILFIL CACAO FACTORY ANTO(フィルフィルカカオファクトリー あんと)』。

ネオンのように輝く、近未来的なイメージの店名ロゴがあしらわれたディスプレイ台には、さまざまなチョコレートが並びます。

季節限定のフレーバーを含む、7~8種類のフレーバーがラインナップ。

これらはすべて、「BEAN TO BAR」製法でつくられたクラフトチョコレートなんです。

BEAN TO BARとは…

カカオ豆の剪定からチョコレートバーになるまで、すべての工程を自社工房で行う製法

店頭には、チョコレートが出来上がるまでの工程も説明されていました。

めちゃめちゃ工程数ある!すごく手間がかかってるんだなー。

「遠い地で大切にカカオを育てる生産者に始まり、できあがったチョコレートを楽しむその瞬間まで、人と人がつながる」そんなわくわくするチョコレートを目指しているんだそうです。

サイズはLargeとSmallがあり、

Large→板チョコサイズ

Small→キットカットサイズ

といえばわかりやすいかな?(Smallのみ、Largeのみ提供のフレーバーもあります)

カカオの風味がギュっとつまった濃厚チョコ

とりあえず味見してみよー!と、Smallサイズを3種類購入してみました。

ブルームーン(ダークチョコレート)、ブラックライムレモン(ドライライム)に季節限定フレーバーのスプリングガーデン(いちご)をセレクト。

ブルームーン(ダークチョコレート) Large:1,100円(税込)、Small:330円(税込)

ベトナム産のカカオのみを使用した、シングルオリジンチョコレート。

ほんのひとかけら食べただけでも感じる、濃厚なカカオの風味!

心地よい苦みがあって、深みのある大人な味わいですね。

ブラックライムレモン(ドライライム)Smallのみ:330円(税込)

ベースは70%カカオのダークチョコレートで、苦みと深みのある濃厚な味わいなんだけど、後味にキリッとしたライムの風味!

フレッシュライムをじっくり乾燥させて、香りを閉じ込めてあるんだそうです。

カカオの味にも負けないライムの爽やかさが後からぐっとくる!

ぷくこ
ぷくこ
このバランスが絶妙ですねー。

スプリングガーデン(いちご)※季節限定 Large:1,550円(税込)、Small:430円(税込)

いちごを使った春の限定フレーバー。いちごが練り込んであるのかなーと思ったら…

裏にこんな感じでがっつりトッピングしてある!

アグリッチ農園の上質ないちごを使用し、いちご本来の味わいを凝縮するためにコンフィ(砂糖漬け)にしてチョコと合わせてあるそうです。

これが生とドライフルーツの間みたいな、しっとりとした仕上がりで、甘酸っぱいいちごの風味と濃厚なチョコが相性抜群!

ぷくこ
ぷくこ
3つの中ではこれが一番好みだった♡

※写真は『FILFIL』のInstagramより

そして、オープン初日に事前情報をあまり入れずに買いに行ったので、「え?チョコにふきのとう?」と躊躇しちゃって買わなかったんですが、

このふきのとうのフレーバーが特に話題ですね!

ボタニックイシカワ(ふきのとう)※季節限定 Large:1,350円(税込)、Small:350円(税込)

ふきのとうの苦みとやさしいミルクチョコレートを組み合わせ、七尾の鳥居醤油店のもろみで深みを加えてあるんだそうです。

パッケージもステキ!あんと限定パッケージで、九谷焼作家の森下優理さんとのコラボレーションデザインです。

ぷくこ
ぷくこ
これはきになるー!

どれも、本当に少しずつ口の中で溶かしてゆっくり味わいたい、特別感のあるチョコレートで、チョコというよりは、カカオを味わうための別の食べ物のような感覚。

個人的にはもう少し甘みが強いといいなーと思ったけど、このくらいがカカオの美味しさを最大限に味わえるバランスなのかな。

たまたま選んだのが、すべてカカオ70%のダークチョコレートベースだったので、45%のミルクチョコだともっと苦みが弱めで甘みもあるのかもしれません。

ぷくこ
ぷくこ
次回はきちんと選んで食べ比べてみたいなー。
【金沢スイーツ】『cacaote(カカオテ)』チョコの魅力を存分に楽しめるスイーツ!こだわりのチョコレートと、ケーキを提供する『cacaote(カカオテ)』。一流ホテルやフランスで活躍したシェフのスイーツは、チョコの味わいを存分に楽しめる魅力的なものばかり。本命へのバレンタインチョコにもおすすめです!...

カカオ工房併設カフェも4月オープン予定!

4月中旬には『FIL D’OR (フィルドール』のお向かい(片町2-26-4)に、カカオ工場に併設したカフェ『FILFIL CACAO FACTORY&CAFE(フィルフィルカカオファクトリー&カフェ)』もオープン予定。

こちらでもさまざまなフレーバーのチョコレートが購入できそうですね。

カフェメニューはチョコレートとコーヒー、そしてゆくゆくはチョコレートスイーツも味わえるスペースになるとのこと。

ぷくこ
ぷくこ
カフェにもぜひおじゃましてみたいです!

特別感のあるさまざまなフレーバーのチョコレートたち、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

今日もお腹いっぱい!ぷくこでした。

 

『FILFIL(フィルフィル)』へ行ったみんなの口コミ

※ご紹介している投稿は、すべて許可を得て掲載しております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kasumi(@ikkihnb)がシェアした投稿

『FILFIL(フィルフィル)』の営業時間、定休日、駐車場など

住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL
営業時間 8:30~20:00
駐車場 提携有料駐車場あり
定休日 あんとの定休日に準ずる
支払い PayPay可、クレジットカード可
Instagram @filfil_beantobar_chocolate


【2021年3月訪問】※記事の内容(メニュー、価格、サービス)などは、訪問時点でのものです。時間の経過に伴い変更になり、実際とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※万が一掲載内容に誤りがありましたら、大変お手数ですがご指摘いただけると幸いです。
※写真の無断転用はご遠慮ください。